お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

自尊心を回復させるために

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします

JUGEMテーマ:カウンセリング


AC関連の本をひと通り読んで、ACについてよく理解できても

ではどうすれば今までと違う生き方、人との関わり方をすればよいのか、

具体的な方法がわからない本が多いなと思っていました。


たとえばこの本

自分のうけいれ方 (PHP文庫)


加藤氏の著書をはじめて読んだ時に

文章の表現がストレート過ぎることもあり、

被虐待者である私にとって胸をえぐられる様な気持ちに

させられる文章が多々あってつらかったです。

事実を的確に言語化されているだけですが

ある程度、自分というものをしっかり持っていないと

加藤氏の作品を読んで何らかの形で傷つくのではないかと感じました。


ただ、人の心理作用について具体的に理解しやすく分析されていて

さすがラジオの人生相談をやっているだけのことはあるなと思いました。


しかしその後、何冊か読み進めるうちに

この本を含め、心理行動の原因を分析して指摘するだけで

読者に希望をもたらしたり、 生きるヒントを与えてくれる内容の本

なのか疑問に感じました。


機能不全な家庭の人たちを責めるような内容ばかりが羅列され、

これと言った打開策は書かれておらず落胆してしまったのです。


「親に愛されなかった」という現実は

受け止めなければいけませんが

愛されずに育って、どう生きたら良いのか、明確な答えが

ACであるという加藤氏本人にも分からないのではないかと思いました。



反してこの本は具体的にどうしたらいいのか書かれてあり

たとえば健全な人間関係を築くうえで重要な“自他境界”や、

健康で親密な関係を築くためのプロセスが、

簡潔でわかりやすく書かれています。

アダルト・チャイルドが自分と向きあう本


自分にとってプラスの関係、マイナスの関係が見えてきて

今後、より自分らしい生き方や、

人とのコミュニケーションができそうな気持ちになれました。


私は子供時代、虐待にあっていたため、

いいたいこともいえず、親の顔色を見ているような子供でした。

親が間違っていても見捨てられたら生きていけないので

ずっとがまんして生きてきました。


それが大人になっても尾を引き、頼まれるとなかなか断れないので

いろんな断り方の本をみたけれど釈然としませんでした。

しかし、この本でどうして自分よりも

相手を大切にしてしまうのかわかりました。

この本のおかげで少しだけ生きるのが楽になったように思います。

アダルト・チャイルドが自分と向きあう本




スポンサーサイト

  • 2020.07.10 Friday
  • -
  • 20:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック