お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

トラウマを克服するには?

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします

JUGEMテーマ:カウンセリング


アダルトチルドレンのトラウマは

潜在意識に抑圧されたネガティブな感情なので

症状を改善するためには症状の原因となっている感情に気づき、

感じて、表現することによって、

抑圧された感情を解放する必要があるといわれています。


以下は、トラウマ克服のための基本的な流れです。

各段階をクリアーしながら、

抑圧した感情を手放し、本当の自分を回復していきます。

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法




【ステップ1】 本当のことを認める

自分の症状の原因が、過去のトラウマであるということに気づき、

勇気をもって事実を認めことが、回復への第1段階。


【ステップ2】 トラウマの過去を理解する

徹底的に過去を見つめて、過去を清算していく。

過去の感情を感じていくことは、とても辛いこと。

だから取り組むためには、

ときにはカウンセラーやセラピストの力を借りる必要があります。


【ステップ3】 感情に気づき、感じ、表現する

トラウマの強い人は、感情感覚が麻痺しているために

自分の感情をそのまま感じ、

自由に表現することが苦手です。

この段階では、感情麻痺を解きつつ、

抑圧した感情を感じ・表現しながら、

過去の感情を解放します。

これらの作業はひとりでは難しいでしょうね。

なぜなら、精神的に不安定になるから。

そのため、カウンセラーやセラピストの力を借りるのです。



【ステップ4】 安心を補給する

トラウマによって、潜在意識の抑圧されたネガティブな感情を

解放していくのは重要。

ただ、もう一つ大切なことがあります。

深いトラウマを持った人は、

親から十分な愛情を受けらなかったために

心の中に愛情が不足しているのです。

この穴を埋めるために、

過食(食依存)・買い物依存・ブランド依存・恋愛依存

セックス依存。アルコール依存などになるのです。

この愛情を埋めてくれるのが配偶者やパートナーであれば

幸せな回復が望めます。

相手もアダルトチルドレンでなければ。


【ステップ5】 親への愛憎の執着に気づき、それを手放す
 
依存症の根本原因は、親への愛憎の執着です。

PTSDや依存症の症状から開放されて、

真に自立するためには、

親への執着を手放すことが必要。

憎悪の執着は、怒りや憎しみの感情を開放することで

手放すことができます。

しかし、愛着の執着は、

愛情の補給が十分に行われないと手放すことは簡単ではないのです。


【ステップ6】 人格を統合する

幼少期のトラウマによって、

人格はたくさんの副人格に分裂します。

複数の人格が交代することで一貫性を欠き、

様々な人間関係でのトラブルを繰り返すのです。

抑圧されたネガティブな感情の解放がある程度終わると

分裂した副人格を統合する段階に入ることができます。

人格統合によって、主人格が主導権を取ることができるようになります。


【ステップ7】

人格統合が終わると、トラウマによって生じていた

様々な症状から次第に解放されていきます。

しかし、ここから本当の意味での学習が始まります。

この【ステップ7】は、日常生活の中で行うもので

基本的には一人で取り組んでいくことになります。

勿論、その間も辛いことがあるので、

カウンセラーやセラピストが必要です。


学習とは、『体験によって新しい行動ができるようになること。』

と定義されます。

簡単に言えば、学習は失敗体験から学ぶことです。

しかし、幼少期の親子関係でトラウマがあると

失敗を恐れる習慣(ネガティブプログラム)

が身についてしまうので

日常生活では失敗を回避する行動しかできなくなります。

もし、失敗したとすると、

強い罪悪感や自己否定に入り落ち込んでしまいます。


このようにして、トラウマがあると失敗が学びにならず、

自己否定になってしまうので、

益々人間関係を避けたり、

本当の自分を隠したりして、

さらに症状が悪化してしまうのです。

インナーチャイルドの怖れを手放して人格統合が終わると

失敗を怖れる習慣から徐々に解放されていきます。

そして、本当の学習ができるような状態になっていけるのです。

とは言っても、いままで失敗によって学習するという体験をしていないので、

最初はうまくはいきません。

この段階の学習は、これから始まるのです。

この過程は、失敗や試行錯誤を繰り返しながら

ある程度時間をかけて、徐々に進行します。

インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方法


過去の鎖をはずし

自由になるために。。。

過去から逃げずに幸せになる方法






西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

アダルトチルドレンのための励まされて勇気が湧く音楽の泉のメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村





関連記事
アダルトチルドレンは回復する?





スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • 23:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック