お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

専業主婦のお金

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


JUGEMテーマ:カウンセリング


以前、夫がはちみついろの怒りのツボをつついて

大ゲンカをしたことがありました。


そのとき問題になったのは「専業主婦のお金」の話でした。

はちみついろは学校を卒業してからずっと働いてきました。

上の子を妊娠して出産予定日の3週間前まで働いていたのです。


それは将来のため、「働けるときにお金をためておこう」

というはちみついろの考えからでした。


実は妊娠がわかったとき、

夫ははちみついろに「会社をやめてくれ」といいました。

なぜなら同じ会社でやりにくいというのです。


はちみついろは結婚したときに

総務課から営業課に配置転換されていました。

総務というのは人事やお金を扱うので内情が漏れたら

まずいからというのが会社側の理由でした。


だから妊娠するまでの8ヶ月間は営業課にいました。

夫は両方とも課が違うので関係ないと思うのですが

かなりしつこく嘆願されたのです。


すると自分の母親から

「働いてもらったほうがあとあと楽だから」

と説得され、しぶしぶ継続することに承知しました。


結婚したとき、会社は職場結婚の女性を

勤務させた経験はなかったのですが

社長や周りの同僚も応援してくれる形で

残れることになった経緯がありました。

出産してからも働くと思っていた人もいたようです。


でも夫の両親は遠かったし、

母が「孫の面倒はみない」

「あんたには絶対無理だ」

とはっきり言われていたのできっぱりあきらめました。


子どもは小さい頃はしょっちゅう病気になるし、

保育園の送り迎えをするにしても

夫が出張がちであてにできなかったからです。


それなのにはちみついろが「子どもが大変で」とこぼすと

「じゃあ俺が主夫やるからはちみついろが働いてきてよ」

というのです。

はちみついろが黙っていると

「できないでしょう?」

と勝ち誇ったようにいうのです。


自分は休日の子守りだって

「2人は無理だ」ってふうふう言っていたのに。

そして大ケンカしてしまいました。


そしてしみじみお金を稼いでこないつらさを味わいました。

はちみついろだって家の頭金をためるのに頑張ったし、

育児だって家事だってやっているのに

お金を稼がないというだけで

何でこんな風に言われなくちゃいけないんだろうと思いました。


以前、ある雑誌で専業主婦のお金にまつわる

アンケート結果が掲載されていました。

そのとき専業主婦の意見は3つくらいに分かれました。


1.夫に家計を任せて生活費だけもらっているタイプ。

2.だんなが働いたお金は全部あたしのお金よと全部家計を握っているタイプ。

3.専業主婦といえども2人で家庭を運営しているのだから
 2人でいろいろ相談しながら家計を運営しているタイプ。


と大きく分けてこんな感じでした。

新鮮だったのは3のタイプでした。

2人で子どもを育て家のローンを払って協力しているから

専業主婦といえども働いているんだという誇り高き感覚。


ちなみに主婦が交通事故にあって家庭が

運営できないというとき生命保険では

たしか一日12000円ぐらいのお金になるはずです。


食事や洗濯、掃除に育児、家庭教師、庭師と

上げればきりがないほど職業にしてお金に換算したら

それ相当のお金になります。


だからこそ夫は外で安心して働けるのだと思います。

うちの夫はそれ以来、はちみついろの怒りのツボには触れてきません。

はちみついろの怒りが激しかったので怖れをなしたのかもしれません。


でも以来、はちみついろはいつか自分で食べていけるよう

心の傷の回復とともにできることから

自分探しをしていこうと固く心に誓ったのでした。


心の傷の回復に取り組むらなら
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへにほんブログ村





関連記事
ACが感情表現を学ぶ大切さ





スポンサーサイト

  • 2020.08.10 Monday
  • -
  • 08:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック