お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

ACの結婚観に影響を与えたひと

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


JUGEMテーマ:カウンセリング


はちみついろには子どもの頃から空想癖があった。

今から考えると虐待や言葉の暴力から逃げる

ただ一つの手段だったからだと思う。


だから本が大好きだった。

特にシンデレラストーリーといわれる物語を好んでよく読んだ。

「しらゆきひめ」「シンデレラ」などの絵本は

繰り返し読んでもあきることはなかった。


特にバーネット夫人の「小公女」は愛読書だった。

主人公のセーラーが困難に負けないで幸せになっていく姿を

自分と重ね合わせていたのだと思う。

そして少女らしくおひめさまに憧れていた。


「明日はきっといいことがある」と

いつも信じることによって

小さなはちみついろは生き延びていた。


もう少し大きくなると「風とともに去りぬ」にはまった。

これもスカーレットが困難に負けないで

力強く生き抜いていく様に心ひかれた。

スカーレットの手段を選ばない

大胆さと行動力にも大いに影響された。


でもこの頃はだいぶ成長していたので

少しずつ空想癖と現実というものを考え始めていた。


ただ、あいかわらず

「いつか素敵な男性があらわれてはちみついろを

理解してくれてここから抜け出し、幸せになるんだ」

と信じきっていた。


でも社会に出てそのギャップを知り、

いろいろな現実問題に直面した。

この世に完璧な王子様はいないし、

夢ばかり見てはいられないことにようやく気が付いたのだ。


だからこのギャップを埋めるのに苦労した。

おとぎ話は子ども時代のなぐさめだったけれど

現実には役に立たない。

だから恋愛ものの本をかたっぱしから読みふけった。


でもそれらの本は

「彼に気に入られるにはどうしたらいいか」

「結婚を意識させるには」

とか自分が主体ではなく相手に合わせるための本が多かった。


そんななかで安井かずみさんの本に出会った。

安井さんの本のテーマは

「いい女になるにはどうしたらいいか」

ということだった。


安井さん自身は流行作詞家で資産家と結婚したけれど

それにあきたらず、独身にもどって最終的に

加藤和彦さんと結婚された。

安井さんは亡くなられたけれどいまでも

憧れる女性ファンは多い。

タレントの高見恭子さんもその一人である。


とにかくかっこいい女性である。

英語、フランス語が堪能、才能に恵まれ、

若い頃はキャンティ族の一人だった。

その仲間に女優の加賀まりこさんがいる。


そしてこの安井さんに影響を与えたのが

このキャンティ族の集まるキャンティの女主人梶原さんだった。

この方はシャネルとも交遊関係があったらしく、

若い頃、安井さんと加賀さんはシャネルにあったことがあるという。

とにかくそんな女主人自身がとてもいい女だったらしい。


そこでよくかかっていたのが

マーラー:交響曲第5番

だったそうではちみついろも聞いてみたがどことなく暗くて

とてもドラマチックな展開をする交響曲だった。


そんなかっこいい女性達にあこがれて

はちみついろは安井さんの本を読み漁った。

でも結果的にはちみついろは安井さんのまねはしなかった。

安井さんとはちみついろでは個性が違いすぎていたからだ。


でも他の恋愛本に比べて意識の上でとても参考になった。

つまり自分が与えてもらうばかりではなく、

「相手にも自分の持っているものを与える」

「自分の欠点を補ってもらうだけでなく、

相手の足りないところも補ってお互い協力しあって

カップルはできている」

というようなことだ。

これははちみついろの中で革命的なことだった。


最終的に安井さんはガンで亡くなられたが

最後を見取った妹さんは

「姉は寂しかったのだと思います」

というコメントをされている。


それは夫の加藤氏に本音をいえなかった

ということだったのかもしれない。

加藤氏は安井さんの死後、すぐににオペラ歌手の中丸さんと再婚されている。

その加藤氏も中丸さんと別れて去年、軽井沢で自殺してしまったけれど。


とにかく安井さんは夫にはかっこよく

最後まで自分の弱音を見せず、

妹さんにだけはそうしたことをつぶやいたのかもしれない。

そして「愛とはなにか」ということについて

はちみついろは深く考えさせられたのだった。



心の傷の回復をして婚活に取り組むらなら
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
自己肯定感を高めるためには?





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック