お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

子供時代の刷り込み

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


JUGEMテーマ:カウンセリング


数日前、白菜をつけておいたのにここ数日の温かさと

塩が足りなかったのか失敗して腐ってしまった。

これが実家だったらこっぴどく

怒られただろうなと思う。


「失敗すると叱られる」というのが

はちみついろが育った家庭のやり方だった。

だから子ども時代はそのたびに身が縮む思いをし、

「失敗するんだったらはじめからやらないほうがいい」

という考え方をするようになったのだと思う。


そしてやらなければならないことも引き延ばし、

なんでもぎりぎりでやるようになってしまった。

それは失敗して怒られるのが怖かったから。

そう気がつくようになったのは結婚してからだった。


夫はなんでも早目は早目に準備し、

やらなければいけないことは

どんどん片付ける人だった。

休日の朝も朝3時半には起きる。

「なんでそんな早く起きるの?」ときくと

「だって休日だよ。なにするか想像するだけでワクワクしない?」

とはちみついろにいうのだ。


はちみついろはそんな考え方をいまだかつてしたことがなかった。

休日といっても楽しいことなんてなかった。

母に怒られることが増える。

だからはちみついろの休日は家族と一緒に朝寝坊して

できるだけ母と顔を合わさないようにするのが精一杯だった。


夫の意見に新鮮さを感じるとともに

多少うらめしい気持ちが起こった。

夫は休日のたびに

はちみついろに「なにする?なにする?」と嬉しそうに聞く。


でもはちみついろの実家では「遊ぶことは不謹慎なこと」

という雰囲気があった。

だから遊ぶという感覚がよくわからなかった。


デートはどこかに行けばなんとか時間をすごせた。

でも自分で遊ぶことをみつけて休日を過ごすという

経験がないのも等しかったので夫に催促されるたびに

返答に困ってしまい、毎週末の休日がうとましくもあった。


そのころは共働きだったのでお金にも余裕があったし、

どこかに行こうといえば行けたと思う。

ただ、「遊ぶことはいけない」ことだと

ずっと思ってきたはちみついろは

「お金ももったいないし、家でいい」

ということが多かった。

家でなければ食料品の買出し。

そんな休日を過ごしていた。


いまでも「遊ぶことは悪いこと」

と思ってしまうところがある。

もうはちみついろを縛るものはいないのに。

子ども時代の刷り込みは今も続いている。



子供時代の刷り込みを書き換えるなら
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
ACの結婚観に影響を与えたひと





スポンサーサイト

  • 2020.08.10 Monday
  • -
  • 08:26
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/02/14 11:33 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック