お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

世代間連鎖の後遺症

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします

JUGEMテーマ:カウンセリング


「あんたなんか何をやってもだめよ」

と子供時代念仏のように唱えていた言葉は母自身、

自分対して言っていた言葉だった。

それを子供にそのまま暗示として唱えていた。


以前、セラピーを通じてこのことがわかったのだが

これは明らかに世代間連鎖の後遺症だなと思った。

母が突然、子供部屋に入ってきていきなり

「こんなにちらかして」

とおもちゃや教科書を全部外に投げ捨てたり、

いきなりぶたれたのもこうした

子供時代の癒えない傷がうずいたからだろう。


はちみついろは母がいつ怒り出すのか、

いつぶたれるのか予測もつかない

日常生活の中でおびえていた。

怒り出すと何をするかわからなかった。

ものを投げるというのはいつものことで

時には布団たたきで身体を思いっきりたたかれたり、

髪の毛をつかまれて引きずり回されたりした。

こうしたことが発作的に起こるのだった。


学校でなにかあっても母はいつもはちみついろに批判的だった。

「それはあんたが悪い」といわれ、

はちみついろの日常生活の不始末をあげ連ねるのだった。


風邪をひいて学校を休むことも御法度で

「それはあんたが不摂生しているからだ」といわれた。

はしかやおやふく風邪の時はさすがに言わなかったが

それでも「はやく学校に行きなさい」とせかされた記憶がある。


そして母は自分に対してはひどく甘かった。

自分が風邪をひくとわがままになった。

母に妹がアイスを買いに行かされた時も

「買ってきたアイスが気に入らない」

と文句たらたらだった。


でも実際、食べてみるとおいしかったので

母は妹に「もっと買ってきて」と買い物を頼むのだ。

はちみついろがおかゆを作って持っていっても文句だ。

口を開けば常に小言と文句しか言わなかった。


たぶん自分が幼いときにしてもらえなかった

という思いがそうさせたのだろう。

でも子供だったはちみついろには

そんなことは理解できなかったし、

母の言葉の暴力と虐待とにおびえきっていた。


硬直した人との関係はこうしたことから

生まれるのだと今なら考えることができる。


だからはちみついろは物事を決める決断が鈍ったり、

先生に怒られると母との緊張感がよみがえってきて

身体が硬直し、パニックになったのだ。


それをとろい、どんくさいと先生やクラスメートにいじめられた。

また不思議なことにはちみついろの周りにいる

先生は適齢期の優秀な独身ばかりで精神的に不安定だったのだから

そんなことに気がついたり、ケアしてくれるような状態にはなかった。


でもそんなときでも「はちみついろは大丈夫」

と思える何かが自分自身を支えた。

以前、セラピーを初めてしてもらったとき、

そのことがわかったのだ。

はちみついろは不思議な力に守られている。


自分を見つめなおすには
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
人間関係のひずみの原因







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック