お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

新しい自分になること

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします

JUGEMテーマ:カウンセリング


以前、セラピーを受けたときにはちみついろのテーマのひとつに

「新しい自分になること」がありました。

クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法


このテーマのなかではちみついろのインナーチャイルドは9ヶ月でした。

9ヶ月だからまだ母のおなかにいるときです。

関係者は両親と父方の祖母でした。

まず浮かんできたのは祖母が両親に向かって叱っている場面があらわれ、

そのとき、はちみついろはなんだかとても怒っていて

なぜかわからないけれど母のおなかをキックしたいと思いました。

そして祖母が高飛車に何か言っているのを正座して

首をうなだれた両親が黙って耐えているというのが見えました。

そこでセラピストの方に「イメージのなかでは何でもできるとしたらどうしたい?」

と聞かれたのではちみついろは母のおなかから出て

祖母に「おばあちゃん、そんなこと、お父さんにいわないで下さい」といいました。

すると祖母は「悪かったね。」と言い、

「もういわないよ。」と祖母に約束してもらいました。

それから父に向かって「お父さん、もっと強くならなきゃだめだよ」といい、

泣いている父の肩に手をやって「頑張ってね」と励ましました。

そして母のところに行って「お母さんはもっとやさしく強くならなきゃだめだよ」といいました。

すると母は「そんなこと、私にはできない」と怒ったので

9ヶ月のはちみついろは母に水を飲ませました。

すると母が泣き崩れたので

「お母さんは戦争でいろいろあって大変だったと思うけど本当はいい子なんだよ。」

と肩に手をおいていってあげました。

これで元の自分の年に戻ったのですが

「ああ、はちみついろは長い間両親にこれがいいたかったのだ」と思いました。

はちみついろの体は知っていたのです。

びっくりしました。

そしてはちみついろ自身、

「両親も未熟だったし、大変だったのだからもう恨んでいてもしかたがないな」

とあっけなく思ったのはとても不思議でした。

いままでどんなに努力してもそんな気持ちになれなかったのに。

これは本当にあったことかはわからないけれど

自分の体と気持ちがそう思っているんだと強く感じました。

そしてこのときに少しだけ前進して「新しい自分になれた」気がしました。

クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします







コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック