お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

夕食の時間はゆううつ

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします

JUGEMテーマ:カウンセリング


はちみついろの育った家庭は夕飯の時間が遅くて早くても

8時、遅いと10時ということもたびたびでした。

何故こういうことになるかというとすべて母の機嫌によって

ご飯の時間が決められていたからです。

いま自分が主婦になって「三度のご飯の支度は大変だなあ」

ということがよくわかるのですがその当時、

子供のはちみついろたちにはおなかがすいて耐えがたいものがありました。

もちろんはちみついろたちが夏休みになると食事は2回ですませます。

また腐ったものと明らかにわかるものまで調理して出したり、

お弁当に入れるのではちみついろ兄弟が食中毒を起こしたのも

2度や3度ではありません。

だからはちみついろと妹はいまでもチャーハンは嫌いだし、

ブリの味噌煮をみると冷や汗がでるのです。 


食事の材料もさることながら夕飯は母がようやく重い腰を

あげて6時から7時に下ごしらえからはじめるので

どうしても遅くなってしまうのです。

それも「私はあんたたちの召使じゃないんだからねっ」

とか文句たらたら言いながらなので近づきたがいものがありました。


ある程度大きくなると今度は「手伝うのが当然でしょう」

といわれて手伝いをするのですが今度ははちみついろの性格を

批判したりしだすのであまり近づきたくないというのが本音でした。


そのうち食事が大変だろうからとご飯の支度をひきうけると

「この材料は使っちゃだめだったのに」とか

「このフライパンはお母さんが何年もかけて

ようやく慣らしたものなのにこんなにしちゃって」とか、

また文句が始まります。

妹がやってもそうでした。


妹などは中学時代、運動部に入っていたので

この夕飯の時間までは、おなかが持ちませんでした。

しかたなく自分でラーメンをつくっていたら

母がつかつか来て鍋の中味を見て「野菜が入っていないじゃないかっ」

といきなり往復びんたされたといっていました。


とにかくすべてこの調子なので母の機嫌を損なわないよう

いつも夕食の時間はゆううつなのでした。




自分を見つめなおすには
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
インナーチャイルド

スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • 09:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク