お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

その葛藤が一番辛い

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


アダルトチルドレンが

共感する

アダルトチルドレンのための映画は。。。



JUGEMテーマ:カウンセリング


愛を乞うひと [DVD]



はちみついろも親に虐待されていたので

虐待のシーンはフラッシュバックがおこりました。

だからフラッシュバックが起こりそうなあなたは

この映画はみないでくださいね。

気分が悪くなります。



ヒステリックな鬼親はまるではちみついろの母そのものでした。

他にも同じような経験をした人がいるのかと思うと心が痛みます。


はちみついろは取り繕っていまでも親と接しているけど

父親と母親は、昔のことはすっかり忘れている。

そして無理難題をおしつけてくるので

実家には寄り付かない。


実親は死んでいないが

生きていようがどうでもいい。


というのがはちみついろの本音である。


結婚して実家を離れ、はちみついろは

自分を母親から守れて本当によかったと思う。

夫も暴力を振る人でなくて感謝している。

ただ、自分の子供に対して虐待をしてはいけない

という思いとともにあまりに不遇な自分の子供時代を比べて

ときに憎らしく思ってしまうときがある。

はちみついろはその葛藤が一番辛い。

それははちみついろの妹も言っていたけれど・・・。


この映画の主人公はきっと幼少時代に父親にきちんと愛されたのだろう。

そうでなければDVの連鎖を断ち切るなど本当に難しいと思う。

はちみついろに親を慕う気持ちはもはやない。

しいていえばあきらめの気持ち。

そんな気持ちを誰かにわかってもらえたら

どんなにいいだろうとは思う。


この映画は、はちみついろの推測なのですが

母親も実の母親から似たような虐待を受けていたのではないか?

と思いました。

なぜならはちみついろの家がそうだから。

母親が自分の母親・・・

つまりはちみついろの祖母との関係を消化しきれずに

娘にぶつけていたのではないか?

ということです。


子育てをする事は自分の子供時代を振り返ることだから。


はちみついろの祖母はずっと公務員で働いていたので

日常的に密着した母子関係ではなかったけれど

心理的にはちみついろの母は祖母の奴隷のように

自分の意見もいえない人形のようだなといま振り返ると

そう思います。


祖母の愛は長男の母の弟に向かい、

自分は満足に愛してもらえなかった

といつもこぼしていました。


だから娘のはちみついろに愛を求めるけど

それが苦しくてたまらなかった。

仏教で言う「渇愛」の状態で

決して満足しなかったから。

はちみついろは愛が欲しい、愛を乞う事を

自覚していますが母親にはそれがないように思えます。


児童虐待のテーマをしっかりと描ききった映画です。

フラッシュバックが起こりそうなあなたは

この映画はみないでくださいね。




愛を乞うひと [DVD]


ACの回復のプロセスには







依存母からの卒業 〜母親の精神的支配から逃れたい娘達へ送るマニュアル〜



西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット


















スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • 20:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク