お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

試練だと思って頑張んしゃい

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その2 

絶対、大丈夫!

人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


JUGEMテーマ:カウンセリング


はちみついろは大学で音楽を学びました。

それ以外にもはちみついろは2人の先生の下で勉強を続けていました。

小さいころから習っていたS先生と、高校の恩師のH先生です。

2人にレッスンを受けて2年目に入ったころ、ひとつの事件が起こりました。

S先生が「大学のT先生の元で勉強するのはやめなさい」と

はちみついろに言ったことが大きな流れを変えていくことになりました。

S先生は私がT先生の発声法で歌うことは快く思っていませんでした。

そしてまたS先生は、H先生に興味を持ったようでした。

S先生は独身で音楽にすべての情熱をかけていました。

音楽教室のほかに東京で何年かに1回自分のリサイタルも開いていました。

だから当然、自分の歌の勉強のためにいろいろな先生のところにいって修行していました。

そしてはちみついろの紹介でH先生のところに行ったS先生は

おしり歩きをお尻の皮がすりむけるまで練習したようでした。

3ヶ月もたったころ、S先生が

「私はあの先生のところでもう学ぶべきことは学んだわよ。あなたはいつまでやっているつもり?」

と見下したような、挑戦するような言い方ではちみついろにいいました。

はちみついろがH先生のところに行っていたのは技術的なことばかりではなかったのに。

心のケアもしていただいていたので余計なお世話だと思いました。

でもはちみついろは、S先生にはあえて何にも言いませんでした。

H先生は、はちみついろの月謝がバイトで苦労して稼いだお金だと知っていたので

「出世払いでもいいよ」といいました。

でもはちみついろは、恐れ多くて出世払いにはしませんでした。

だからこうしたこの2人の先生のはちみついろに対する扱いに2人の人間性を感じました。

そしてS先生の所に通うたびに

「T先生はやめなさい」と言われ続けました。

はちみついろは、この問題をどうするか悩んだ末、

同級生のTちゃんの声楽のY先生に相談することにしました。

Tちゃんはピアノが専攻でしたがやはりピアノの先生との折り合いが悪く、

Y先生の方を信頼していました。

Y先生の実家はお寺で先生も出家して坊主だったけどドイツに長年留学していて

ドイツ歌曲が専門の先生でした。

そして時々、哲学的なことなどをレッスンの合間にしてくれました。

はちみついろは、Tちゃんの伴奏でY先生のレッスンを一緒に受けていたから

ぜんぜん知らない訳ではなかったし、厳しい中にも暖かさを感じる先生だったので

思い切って事情を説明しました。

Y先生は広島弁で

「先生を変えるということは学校をやめるということじゃけん。試練だと思って頑張んしゃい。」

といわれました。

以前にも大学で先生とケンカした人がいて結果的にそうなったとのことでした。

そのケンカしたという先生は、はちみついろのピアノの先生とのことでした。

そうした話を聞いて最後のほうに泣きながらはちみついろは、

Y先生の言葉にうなずいていました。

その結論はすなわちS先生との断絶を意味していました。


自分自身で心の傷の回復をしたいのなら
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
もっとニコニコしてごらん