お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

頭ごなしに却下だった

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その3 

すべてはうまくいっている


人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:カウンセリング


はちみついろの学生時代、ファストフードの店のバイト以外の収入として

日本育英会の奨学金があった。

このお金があるおかげでどんなに心強かっただろう。

この奨学金を受けるにあたって初めに作文の試験があった。

同じクラスメイトのDちゃんがこの話を持ってきたとき、

TちゃんとはちみついろはDちゃんの付き添いで受けた。

結果的0にDちゃんは親の収入が多いということで対象外になったのだが

Tちゃんとはちみついろは2種と1種を受けられることになった。

2種は利子付き、1種は利子なしで手帳の色が違い、

半年に一回受給の条件として作文の試験があった。

だから帰る方向もバイトも奨学金の試験もいつもTちゃんとは一緒だった。


この奨学金があるおかげで収入も安定したし、貯金もいくらかできた。

もちろんこのお金は卒業後には返すことになる。

でもはちみついろは学生時代にしかできないことをやってみたいと思っていた。

1年生の夏に県の広報誌で青年向けの東ドイツの視察と

マレーシアでの植林の募集があった。

はちみついろは東ドイツを希望したのだが試験当日、

希望者のあまりの多さにびっくりしてしまった。

結果的はいけなかったのだが後のバイトでこの東ドイツにいった人に

話が聞けたのも偶然とはいえ、不思議な感じがした。

なんでも東ドイツではホームステイをして学校や公共施設を見学したらしいのだが

当時、東ドイツはベルリンの壁があったため、

とても慎ましく貧しい生活をしていたという話だった。

はちみついろはいつか外国に行ってみたいと希望で目が輝いた。

そんなことで東ドイツに行き損ねたはちみついろは2年生の春、

今度は教習所に通うことにした。

学割でかなり安くなるし、通学路に教習所があったため、

学生の時に免許をとっておこうと思ったのだった。


そんなとき、学内でオーストラリアに行く研修が目にとまった。

はちみついろのバイト代は教習代に消えてしまって

援助してもらわなければ行くことはできなかった。

意を決して毒母に後で返すから貸してもらえないかどうか打診した。

毒母からの返事はくわしい話も聞く前に、頭ごなしに却下だった。


虐待の連鎖を断ち切る方法を知り、克服したいなら
  ↓

虐待専門カウンセラー岡田ユキの【虐待根絶マニュアル】〜機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンのあなたへ。虐待のトラウマを解消できるAC判別法とは?



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
とても悲しかった




スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • 21:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク