お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

自分の力で行くんだ

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その3 

すべてはうまくいっている


人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:カウンセリング


学生時代、オーストラリアの研修行きを

母に却下されたはちみついろはそれであきらめるつもりはなかった。

今年度がだめなら来年度があると思っていた。

だから今年いっぱいバイトして来年は必ず自分の力で行くんだと心に決めていた。

そのためにも安定したバイト先を見つけなければならない。

でもファーストフードの店は2店経験してもうこりごりだった。

が他の時間が折り合うバイトがなかなかなかった。

そのころ妹は大学入試に失敗して毒母に言い渡されていたとおり、

就職活動を余儀なくしていた。

そして学校の推薦にも乗り気でなかったので母に虐げられていた。

そんなときたまたま神社経営の結婚式場のアドバイザーの仕事があり、そこに就職した。

はちみついろは妹の紹介でそこの付属のレストランにバイトとして入ることになった。

結婚式場なので普段は忙しくないが正月と土日は

人手が欲しいということだったのでまさに条件がぴったりだった。

同僚の高校生の女の子たちが新米の私にいろいろなことを教えてくれた。

厨房にいるおじさんやおばさんたちもみんな親切だった。

そしてここの責任者のAさんも厳しいけれどやさしい人だった。

上智大を出ていて英語が堪能、バイトの女の子たちともふざけるけれど

けじめのきちんとした人でみんなはどうしてこんなところにいるのか不思議がっていた。

Aさんが結婚式場で忙しいときにはバイトのチームワークで

乗り切ったので仲間の結束も固かった。

だから働きやすい職場で卒業まで勤め続けられたのだと思う。

ただ残念なことに後味の悪いやめ方になってしまったはの

はちみついろのとって苦い思い出でもあるのだが。

こうしてはちみちついろは3年の春からここにバイトに入り、

土曜の授業も来年とることにしてお金を貯めはじめたのだった。



虐待の連鎖を断ち切る方法を知り、克服したいなら
  ↓

虐待専門カウンセラー岡田ユキの【虐待根絶マニュアル】〜機能不全家庭に育ったアダルトチルドレンのあなたへ。虐待のトラウマを解消できるAC判別法とは?



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
頭ごなしに却下だった