お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

自分の感覚を信じる

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その3 

すべてはうまくいっている


人気ブログランキングへ


JUGEMテーマ:カウンセリング


台湾を出港して今度はタイに向かった。その間、赤道祭などのイベントも船内で行われた。研修生の中には陸地に降りると元気で船の中にいるとベッドから起きあがれない人もいた。多くの人はそれほどではないにしても陸地と船では感覚が混じっていたようで陸地におりると地面が揺れているような感じがした。このことを「丘揺れ」というらしい。とにかく船酔い組は次の訪問地を心待ちにしていた。

タイでは大統領官邸に招待を受けているということでここがこの旅のメインとなっていた。だからタイ王国と学校の親交により、パスポートの検査はなしだった。なのではちみついろのパスポートにはタイのスタンプがない。台湾は入国審査が厳しめだったのでタイでの計らいに拍子抜けし、入国証明がないことにがっかりした。

タイは川を上っていったのだがだんだんと水が茶色くなってきた。私たちが泊まったホテルは近代的なホテルだったが水道もシャワーの水も茶色だった。だから事前研修で飲んではいけないとあらかじめ念を押されていた。

タイでは大統領官邸訪問の他に現地の学生との交流や食事会、寺院やアユタヤ遺跡、水上マーケットなどの観光が予定されていた。夜はサムロ(現地の乗り物でとってもスリルがある)に乗り、現地の学生たちに町を案内してもらった。

はちみついろはホテルの近くでフォーマルな場所でも使えるかごのようなバッグを3000円ぐらいで買った。するとホテルで大げんかしたうちの班長が「ふん、そんなバッグ買って後悔するわよ」と言われたのではちみついろはホテルに帰ってからからもなんだか気分がしょげて沈んでいた。

みんなとロビーで話し込んでいるとそこへデザイン科のN先生がつかつかとやってきて「それそれそのバッグ、ぼくも大量に買ってきてくれって嫁さんに言われているんだよね。なんでも日本で買うと12000円ぐらいするらしくて人気があるんだってさ。でもそれいいよね。」となんの先入観もなく言われたのでうちの班長をはじめ、周りの人もびっくりしたみたいだった。次の日、みんながそのバッグを我先に買っていたのはいうまでもない。

はちみついろはこの一連の出来事に「人の言っていることなんて当てにできないのかもしれない。自分自身の感覚をもっと信じてもいいのかも。」と思ったのだった。


自分自身で心の傷の回復をしたいのなら
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします



関連記事
初めての訪問地