お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

心のうねり

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その3 

すべてはうまくいっている


人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:カウンセリング


4月は苦手な月だ。新入学、進級と親が幼稚園や学校に行って懇談会や役員決めをはじめ、茶話会などの企画があるからだ。

人と話して楽しいとか、自分が人の中で生かされていると感じられるのならば役員を引き受けたり、人と交わるのも意義あることだし、悪いことではないとは思う。

でもはちみついろは得てしてこうしたことが苦手なので挨拶一言いうにしても緊張感が走って頑なさ、ぎこちなさが出てしまう。どうしても周りのお母さんたちととけ込めない。

いままでの虐待や言葉の暴力、いろいろな体験から「人から責められる」という感覚がどうしても抜けずにこうした雰囲気をつくりだすのだろう。だからこうした場を何回踏んでも恐怖が先にたち、おびえや恐怖を感じる。

こんな自分ではいけないと最近では中村天風の潜在意識を変える暗示を寝る前と朝起きたときにやっているのだがそう簡単に効果が出るわけではない。

子供が小学一年生の4月に学校で役員決めがあった。結局隣の家の奥さんが赤ん坊がいるのもかかわらず役員をするというので「Kさんもやりなさいよ」と押し出された形で広報を引き受けることになってしまった。隣の奥さんとしては悪気はなかったようだがはちみついろとしては押しつけられた形で後味が悪い。隣の奥さんが言うには「誰かがやらなければなんないでしょ」というし、もっともだと思うのだが人の状況も考えずみんなの前にはちみついろを押し出したのは感じがよくなかった。

おまけに隣の子供も家で父に子守を頼んでいたのではちみついろが帰ってきたら一緒に来ていた母が「もう預かるのはいやだ。隣の子はおやつも自分のはうちの子にちょっとしかよこさないで「ありがとうは?」と要求するのにそのくせうちの分はしっかりもらう。近所だからって深入りしない方がいい。」というのだ。

また「公園にいったら行ったでどこに行ったかわからなくて預かっている以上、ケガさせてはいけないからおじいちゃんがわざわざ探しにいったのよ。もう預かるんじゃないね。」というのだ。

はちみついろが「前の日どしゃぶりで幼稚園の懇談会があったので隣に預けたからお互いさまよ。」というと「今度は役員引き受けて赤ん坊も預からなくちゃいけなくなる。自分が大変になるんだから。」とそれをその子のいるところで言うので「そんなことここでいわないで」とたしなめたが隣の家の親の耳に入るのも時間の問題だ。なんだって母は一緒に来たんだろう。余計気が滅入る。

役を引き受けることになったのもその奥さんの押つけでなってしまったし、なんでまた隣同士で同じクラスになったのだろうとよりいっそう気持ちが落ち込んだ。

人とのつきあいは難しいのになんでまたこうして心が波打つような出来事が起こるのだろう。自分自身が不確かでやけくそになって自分を見失い、無理をしてしまう自分が怖い。心が極限に極まれば自分を傷つけるばかりでなく、衝動的に何かを起こしてしまいそうな自分が恐ろしい。

幸田文ではないが「自分が捨て身になっている時には自分も傷つくが相手にも致命的なダメージを与える」こともはちみついろには容易にできるような気がする。自分自身に肝が据わっているというか、相手を傷つける可能性があるような感覚がある。

だから余計そういう心のうねりの中には入りたくなかった。はちみついろが本気になれば誰かを傷つける恐れがあるということも人つき合いをさけている理由だと思う。もっと心に柔らかさが欲しいし、自分の心が誰から何を言われても動じない自分でいたいと感じる。


自分自身で心の傷の回復をしたいのなら
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
潜在意識