お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

足もと

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その3 

すべてはうまくいっている


人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:カウンセリング


今から24年ぐらい前、まだはちみついろが学生の頃、妹の紹介してくれた結婚式場のバイトは人間関係も良好で2年ぐらい勤めました。でもこの仕事は最後の日に後味の悪いやめ方を余儀なくされました。それは支配人の一言からでした。

その日は日曜日で結婚式のお客でロビーはにぎわっていました。支配人が業者との打ち合わせでロビーにコーヒーを運ぶ仕事を私は頼まれました。粗相もなく、普段通り引き上げようとすると「このお茶の出し方はなんだ!」といきなり怒鳴りつけられました。あとから考えてみれば支配人は自分の権力を誇示したかったのだと思います。

業者の人は震え上がっているし、周りの人は何事かとこちらをみています。はちみついろも「申し訳ございません」と賢く立ち回ればよかったのかもしれませんが若気の至りとあまりのショックに「私はミスしていません」といってそのまま職場に戻ってきてしまいました。

同僚が心配して声をかけてくれましたがはちみついろは泣き崩れてしまいました。その支配人は宮司でもあったのですが普段から態度が尊大で人望がなく、何人かの社員はいつも辞表を胸に入れて働いていました。だからこうしたことは後から考えると日常的に起こっていたはずです。

はちみついろが落ち着いて職場のみんなに事情を話すと調理場にいたおばさんたちも厨房の窓から顔をだして「あの人は絶対畳の上では死ねないよ。かわいそうにねぇ。」と口々に言いました。たぶん普段から裏方さんににまで恨みを買っていたのでしょう。それほどみんなの同情は熱がこもっていました。

そのころかわいがってくれたレストランの責任者のAさんは既に退職していてSさんが代わりを務めていました。このころベテランの社員の人が入れ替っていたのでSさんも気が立っていたのだと思います。それに奥さんが結婚式場の出入りの花屋だったのでそうした立場もあったのでしょう。Sさんが飛んできて「支配人にあやまってくれ!」とはちみついろに命令しました。

はちみついろはそのころ横断歩道を歩いているときバイクにつっこまれ、むち打ちになって1ヶ月ほどバイトを休んでいました。この日の出勤が最後の日だったのです。その1ヶ月のお給料は加害者の保険からおりることになっていてSさんがその書類を書いてくれることになっていたのです。そんなわけで謝らないわけにはいかず、Sさんにつれられて納得できないまま、支配人に謝りにいきました。

すると支配人はさっきとはうってかわって「きみは本当は頭のいい子なのにそんな態度をとってどうしたんだね。今日が最後だっていうじゃないか。まあ、がんばりたまえ。」といいました。はちみついろは「申し訳ありませんでした」といったきり、ずっと自分の足もとをみていました。

それからSさんに書類を書いてもらいました。Sさんの表情はほっとしたようでした。不本意ながら支配人にあやまったけどこの人の首がつながっただけでもよかったとはちみついろは職場を後にしたのでした。



30日で職場いじめを撃退する方法(ダウンロード版)



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
心のうねり



スポンサーサイト

  • 2020.08.13 Thursday
  • -
  • 10:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク