お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

スピリチュアルな学びの鍵

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その5 

私はなんて幸せなんだろう

人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:カウンセリング


ACとは家族問題であると思う。

長年、引き継がれてきた世代間連鎖が自分のところまでつながっているのだ。

だからそれをどうするかはその人自身の器にかかっていると思う。

はちみついろはAC問題をずっと考える中でなぜこのような理不尽で不公平なことが自分の身に起こるのか、ずっと疑問に思ってきた。

そんなとき、いまのようにスピリチュアルな考え方がメジャーになる前に美輪さんの本に出会って少しその謎が解けた気がした。

つまり、それは今世、はちみついろに与えられた課題なのだと理解した。

人は何かを学ぶためにこの世に生まれてくるのだという。ただし、それは生まれてしばらくは覚えているけど次第に忘れてしまうのだそうだ。

だとしたらACに生まれたことは、はちみついろがこの世に生まれる前に自分で決めてきたこの世での学びの鍵になるのだと思った。

なぜ、この親でなければいけなかったのか、

なぜ、この子たちは、はちみついろのところに生まれてきたのか、

少しづつ、その意味がわかるようになってきたように思う。

先日、娘が

「パパは怒るとげんこつだけどママは暴力、振るわないね。」

と言った。

子供はよく見ていると思う。

以前、一度だけ何度言っても片づけしなかった上の子に対して自分の子供時代のトラウマのリフレインから彼をぶってしまったことがあった。

でも子供をぶった手が痛くて、それ以上に彼の表情が悲しくて、そして心がどうにも痛くて子供を抱きしめて泣きながら

「ごめんね、ごめんね」

を何度も繰り返した。

そのとき、子供には自分の二の舞をさせまいと誓った。

だから今は子供に怒ることはあっても子供を憎々しげにぶったり、はたいたりはしない。

母はいつもはちみついろをつねったり、髪の毛を引きずり回したり、布団たたきでぶったりした。

言葉の暴力は日常茶飯事。

大切な自分の持ち物も破かれたり、壊されたり、外に放り投げられたりした。

それも母の機嫌次第でいつも突然、突発的に。。。

だから子供時代は生きた心地がしなかった。

はちみついろの自殺した友人は学生時代、よく「子供時代に帰りたい」と何度も言っていた。

でもはちみついろは二度と子供時代には戻りたくない。。。と心の中で思っていた。

幸せだった子供時代を送った彼女と生きた心地がしなかった子供時代を過ごしたはちみついろ。。。

彼女は大人になって死を選び、はちみついろは耐え抜き、生き抜いてきた。

なにが明暗を分けたのだろう。。。

これもはちみついろがスピリチュアルを考えさせられる出来事だった。。。




感じるだけで自由になれる幸せの12ステップ


勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
ACの回復への道のり