お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

もしかしたら何か他に原因があるのでは?

自己否定の苦悩の中にいる

アダルトチルドレンのあなたへ


まほうのじゅもん その8

今日も一日よく頑張りました。お疲れさま。

人気ブログランキングへ

JUGEMテーマ:カウンセリング






児童相談所の相談員から

知能検査のことをきいたとき、

何かイヤな予感がしました。


でも上の子は中学生でいずれ受験を

しなければいけなかったし、

下の子も小学6年生で中学に上がる前に

なんとか解決策がほしいと

はちみついろはわらにもすがる思いで

知能検査を子供達に受けさせることにしました。


児童相談所の相談員に

上の子には男性の臨床心理士を

下の子には女性の臨床心理士

をそれぞれ紹介してもらいました。


WISCという検査は上の子、下の子それぞれ別々の日に行ない、

検査の結果はまたそれぞれ別に聞きに行くという

そういうスタイルでした。


なぜ、はちみついろがここまで追い詰められたかというと

上の子が中学生なのにまったく勉強しなかったのです。

はじめは通信教育をやっていたのですが

あまりにもひどい成績なので

途中で個別指導の塾に切り替えました。


ただその塾も半年ぐらい通ったところで

勉強しない、努力していないということで

塾長のほうでさじをなげられ、やめさせられました。


その後、すぐに中2になるのを機会に新しい塾を必死でさがしましたが

その塾も夫が勉強しないなら無駄だといってそこも夏休み前にやめました。


そして本当に個人でやっている数学塾のようなところに

行っていたのですが受験が迫ってきたため、

やはり受験対策の塾に行ったほうがよいということで

結果的に3つ目の塾に入ることにしたのです。


児童相談所に行ったのはそんな最中でした。

本当になんで勉強しないんだろう

努力しないのだろうと母親として

ずっと思ってきたのですが

もしかしたら何か他に原因があるのでは

とはちみついろは感じたのです。


それで学校のカウンセラーの先生に相談に行ったりもしたのですが

不登校でもなく、他の面ではいたって普通の子なので相手にされず、

児童相談所に行ったのです。


ACの悩みのときもそうでしたが

結局は子育て支援センターも保健所も

学校のカウンセラーも

こちらが必死に訴えても親身になってはくれませんでした。



自分を見つめなおすには
  ↓
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



勇気を出してメルマガ創刊しました。登録はこちらから

AC回復ナビのメルマガ登録


人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


関連記事
打ち明けて解決の道を探りたい