お気に入りに追加


人気ブログランキングへ
ランキングの応援をお願いします


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

はちみついろのプロフィール

profilephoto
■ニックネーム はちみついろ
■年齢 アラフォー世代
■住んでるところ とある海辺の町
■好きなたべもの カレーライス 


こんにちは。はちみついろです。
アダルトチルドレンとして
子供時代虐待があった
機能不全の家庭で
生き抜いてきました。
私がいまここに生きて耐え抜いて
これたのは音楽の力があったから。
そんな私のセレクトした
本や音楽を紹介します。

詳しいプロフィールはこちら

メルマガ登録はこちらから

メルマガ登録・解除
AC回復ナビ
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

categories

archives

はちみついろのプロフィール

こんにちは。

はちみついろです。

私の詳しいプロフィールは。。。



人気ブログランキングへ

ランキングの応援をお願いします


JUGEMテーマ:カウンセリング



はちみついろは

アラフォー世代で

バブル全盛期に育ちました。

だけど親の経済状態が厳しかったので

その恩恵は受けていません。


たぶん、それが原因のひとつとなって

母の不満が私たち兄弟への虐待や言葉の暴力に

つながっていったのだと

今にして思います。


私の家では、虐待は

いつ勃発するかわからない

日常茶飯事のできごとでした。



たとえば母の機嫌が悪くて

私が口答えしたとすると

「この文句いいの口っ」といって

濡れた手で私の口を思いっきりつねり

私の髪の毛をつかんで

部屋をひきずりまわし

私の体を振り回し、

手形で私の手足が赤く腫れ上がるくらい

母は私をたたきました。



母が虐待する原因のひとつに

たぶんいつも経済的な問題がありました。

母は父に稼ぎが少ないとはいえない。


だから弱い立場の子どもに

あたるしかなかった。

母は弱い人間でした。

母もアダルトチルドレンでした。


そしてその根底には

世代間連鎖が隠されていると私は思っています。

母の場合、それは祖父を戦争で

亡くしている戦争の後遺症です。


そんな母に対してふだん父は

いつも「だまっていろ」というだけでした。

ときに父もしつけと称して

母と参画して一緒に

竹刀やふとんたたきで思いっきり

私たちをたたきました。



妹は小学生の頃、よく寝言をいって

うるさいと竹刀で何回も夜中に

たたかれました。


妹の泣き叫ぶ声。

「まだ泣くか」とどなりちらす父の声。

妹が痛くて泣きたくても泣けなくてうめく声。

地獄絵をみているようでした。



隣で寝ていた私は怖くて怖くて

生きた心地がしなくて

凍りついて震えていたのを覚えています。

だから親でも安心は

できないという気持ちがいまでもあります。


今考えると

おとなしい父も

母には何もいえず

あたるところがなくて

自分の怒りが爆発すると

私たちにその気持ちを

ぶつけていたのでしょう。

父も弱い人間でした。


そして父の場合は、アルコール依存症の曾祖父の影響が

隔世で世代間連鎖に大きく関わり

影響しているものと思われます。

いわゆる父もアダルトチルドレンです。



原因はともあれ

その結果、私は

生きづらさを抱えることになりました。


あまりに生きづらいので

親が言うように

自分が悪いのだと

自身を責めていた時期もありました。


結婚して子どもを持つようになって

ネットでアダルトチルドレンのことを

知った私はショックとともに

重たい荷がおりたような気持ちでした。

生きづらいのは私の性格のせいじゃなかったんだと。
  ↓  

  ↓

  ↓
人生に疲れた人へ


アダルトチルドレンの癒しには

時間がかかるといわれています。

また、一生自分自身を

ケアし続けていけないともいわれています。


スピリチュアル的にいうと

それがアダルトチルドレンとして生まれた

私の課題なのでしょう。

いまも未熟ながら

努力し続けています。


そんな私が励まされる音楽や

アダルトチルドレンに必要な

私が学んだ知識などを紹介するのが

このブログです。


以前の私のように

生きづらさを感じて

ここにたどりついた

あなたのお役に立てたら

こんなにうれしいことはありません。


ブログを書くことで

私のインナーチャイルドも成長していきます。

よろしくお願いします。



インナーチャイルドとともに






西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット



コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/11/07 9:59 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/11/20 8:15 PM
Aさまへ

はじめまして。
URLがなかったのでこちらで失礼します。
コメントとてもうれしかったです。
こちらこそありがとうございます。
  • はちみついろ
  • 2009/11/21 10:25 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック